一発試験ロードマップ

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

普通免許の一発試験取得者と教習所取得者の割合

スポンサーリンク

普通免許を取得した人は一発試験と自動車教習所のどちらの方法によって取得したのか、その数と割合について調べてみました。

まずはMT免許とAT限定免許を合わせた普通免許全体のデータです。

※参考資料:運転免許統計
※自動車教習所の取得者数は合格者数をもとにしています。
※一発試験の取得者数は学科・技能試験に合格した人と、学科は免除で技能試験のみを受験し合格した人の合計です。つまり、運転免許試験場で技能試験を通過してきた人のデータです。一部の免許失効者で両試験が免除となり適性試験のみで取得した人、あるいは技能試験が免除されて取得した人は除外しています。
普通免許の一発試験取得者と自動車教習所取得者の割合(MT・AT限定免許合計)
一発試験 自動車教習所
取得者数 比率 取得者数 比率
平成18年(2006年) 40965 3.0% 1310557 97.0%
平成19年(2007年) 39782 3.0% 1270884 97.0%
平成20年(2008年) 36119 2.9% 1182596 97.1%
平成21年(2009年) 33405 2.8% 1154125 97.2%
平成22年(2010年) 31078 2.6% 1157199 97.4%
平成23年(2011年) 28670 2.4% 1148447 97.6%
平成24年(2012年) 27958 2.3% 1168466 97.7%
平成25年
(2013年)
27339 2.3% 1169200 97.7%
平成26年
(2014年)
26558 2.2% 1154631 97.8%
平成27年
(2015年)
25560 2.2% 1159245 97.8%

関連ページ:
普通免許の合格率(一発試験、自動車教習所)
中型免許の一発試験取得者と教習所取得者の割合
中型免許の一発試験合格率
普通免許と中型免許の間に準中型免許が設置される

次に、普通免許の限定無し(MT免許)のデータだけを抽出したものです。

普通免許(MT免許)の一発試験取得者と自動車教習所取得者の割合
一発試験 自動車教習所
取得者数 比率 取得者数 比率
平成18年(2006年) 21619 2.9% 722975 97.1%
平成19年(2007年) 20864 2.9% 685440 97.1%
平成20年(2008年) 17237 2.7% 605713 97.3%
平成21年(2009年) 15442 2.5% 580909 97.5%
平成22年(2010年) 13217 2.2% 561568 97.8%
平成23年(2011年) 12525 2.2% 526004 97.7%
平成24年(2012年) 11417 2.1% 541710 97.9%
平成25年
(2013年)
11414 2.1% 523136 97.9%
平成26年
(2014年)
9937 1.9% 505576 98.1%
平成27年
(2015年)
8836 1.8% 493249 98.2%

関連ページ:
普通免許のMT・AT免許の取得割合
小型二輪免許のMT・AT免許の取得割合
普通二輪のMT・AT免許の取得割合
大型二輪のMT・AT免許の取得割合

そしてAT限定免許取得者の割合です。こちらもMT免許と同様の傾向となっています。

普通免許(AT限定免許)の一発試験取得者と自動車教習所取得者の割合
一発試験 自動車教習所
取得者数 比率 取得者数 比率
平成18年(2006年) 19346 3.1% 587582 96.9%
平成19年(2007年) 18918 3.1% 585444 96.9%
平成20年(2008年) 18882 3.1% 576883 96.9%
平成21年(2009年) 17963 3.0% 573216 97.0%
平成22年(2010年) 17861 2.9% 595631 97.1%
平成23年(2011年) 16145 2.5% 622443 97.5%
平成24年(2012年) 16541 2.6% 626756 97.4%
平成25年
(2013年)
15925 2.4% 646064 97.6%
平成26年
(2014年)
16621 2.5% 649055 97.5%
平成27年
(2015年)
16724 2.5% 665996 97.5%