一発試験ロードマップ

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

大型二輪のMT・AT免許の取得割合

スポンサーリンク

平成17年(2005年)に大型二輪免許(大型自動二輪車免許)にAT免許が導入されました。その後のMT・AT免許の取得割合はどのように変化しているのか運転免許の統計を元に調べてみました。
以下の表は「自動車教習所」における大型二輪MT免許とAT免許の取得割合です。

※表の取得者数は大型二輪免許試験の合格者数をもとにしています
※免許取消や失効となり、自動車教習所で再取得した人も取得者として含まれています
※参考資料:運転免許統計
自動車教習所での大型二輪MT免許とAT免許の取得者数と比率(全都道府県合計)
MT免許 AT免許
取得者数 比率 取得者数 比率
平成16年(2004年) 68998 100% AT免許は未開設
平成17年(2005年) 81228 99.7% 188 0.3%
平成18年(2006年) 82084 99.7% 204 0.3%
平成19年(2007年) 86306 99.8% 158 0.2%
平成20年(2008年) 85110 99.8% 135 0.2%
平成21年(2009年) 76864 99.8% 138 0.2%
平成22年(2010年) 75720 99.8% 116 0.2%
平成23年(2011年) 75774 99.8% 121 0.2%
平成24年(2012年) 77615 99.9% 111 0.1%
平成25年(2013年) 81708 99.9% 116 0.1%
平成26年(2014年) 76397 99.8% 136 0.2%
平成27年(2015年) 72918 99.8% 116 0.2%

関連ページ:
小型二輪のMT・AT免許の取得割合
普通二輪のMT・AT免許の取得割合
普通二輪免許と小型二輪免許の取得割合
普通免許のMT・AT免許の取得割合
大型二輪免許の一発試験取得者と教習所取得者の割合

都道府県別の大型二輪MT免許とAT免許の割合

都道府県別に分けたデータです。約半数の県でAT免許取得者がゼロとなっています。

※表の一番上の三角(▲)をクリックすると昇順降順で並べ替えができます。いろいろと比較して見て下さい
※表の取得者数は教習所の卒業者数(検定試験合格者数)をもとにしています
※免許取消や失効となり、自動車教習所へ通い卒業した人も新規取得者として含まれています
自動車教習所での大型二輪MT免許とAT免許の取得者数と比率(都道府県別 2015年)
都道
府県
MT免許
取得者数
MTの比率
(同一県内)
[%]
AT免許
取得者数
ATの比率
(同一県内)
[%]
取得者
数合計
北海道 2238 100.0 0 0.0 2238
青森 525 100.0 0 0.0 525
秋田 390 99.7 1 0.3 391
岩手 650 100.0 0 0.0 650
山形 754 99.9 1 0.1 755
宮城 1653 100.0 0 0.0 1653
福島 1548 100.0 0 0.0 1548
新潟 1221 99.9 1 0.1 1222
茨城 1634 100.0 0 0.0 1634
栃木 1766 100.0 0 0.0 1766
群馬 1329 99.9 1 0.1 1330
埼玉 4219 99.8 10 0.2 4229
千葉 3163 99.9 4 0.1 3167
東京 6243 99.8 15 0.2 6258
神奈川 5429 99.7 15 0.3 5444
山梨 589 99.8 1 0.2 590
長野 1036 99.9 1 0.1 1037
静岡 2566 100.0 0 0.0 2566
愛知 5233 99.8 8 0.2 5241
富山 442 100.0 0 0.0 442
石川 567 100.0 0 0.0 567
岐阜 1324 100.0 0 0.0 1324
福井 266 100.0 0 0.0 266
三重 1164 100.0 0 0.0 1164
滋賀 816 99.8 2 0.2 818
奈良 566 100.0 0 0.0 566
大阪 4785 99.6 21 0.4 4806
和歌山 1102 98.7 15 1.3 1117
京都 2590 100.0 0 0.0 2590
兵庫 3376 99.8 6 0.2 3382
岡山 1201 99.8 3 0.2 1204
鳥取 275 99.6 1 0.4 276
広島 2428 100.0 0 0.0 2428
島根 232 100.0 0 0.0 232
山口 636 100.0 0 0.0 636
香川 585 100.0 0 0.0 585
徳島 456 99.8 1 0.2 457
高知 442 100.0 0 0.0 442
愛媛 720 94.5 42 5.5 762
大分 518 100.0 0 0.0 518
福岡 2914 100.0 0 0.0 2914
佐賀 702 100.0 0 0.0 702
宮崎 770 100.0 0 0.0 770
熊本 1076 100.0 0 0.0 1076
鹿児島 911 99.9 1 0.1 912
長崎 613 100.0 0 0.0 613
沖縄 976 97.9 21 2.1 997

一発試験で大型二輪免許を取得した人のMT免許、AT免許の割合

一発試験とは運転免許試験場で直接、学科・技能試験を受ける方法です。自動車教習所の検定試験と比較すると、かなり難しいことで知られていますが、その受験者達がどのような割合でMT、AT免許を取得してるのかを表したのが次のデータです。

多数を占めるMT免許も、ここ数年は取得者数の停滞が続いています。MTとAT免許の取得比率は自動車教習所のそれとほぼ変わりがないことがわかります。

関連ページ:
大型二輪免許の一発試験の合格率

※表の取得者数は学科と技能試験の両方、または学科は免除で技能試験だけを受けて合格した人の数です。つまり、試験場で技能試験を経た人のデータです。両試験が免除、あるいは技能試験が免除の人は除いてあります
一発試験での大型二輪MT免許とAT免許の取得者数と比率
MT免許 AT免許
取得者数 比率 取得者数 比率
平成16年(2004年) 5119 100% AT免許は未開設
平成17年(2005年) 5337 99.7% 17 0.3%
平成18年(2006年) 5111 99.1% 42 0.9%
平成19年(2007年) 4655 99.6% 17 0.4%
平成20年(2008年) 4196 99.7% 14 0.3%
平成21年(2009年) 3429 98.9% 38 1.1%
平成22年(2010年) 2707 97.1% 79 2.9%
平成23年(2011年) 2091 99.7% 6 0.3%
平成24年(2012年) 2228 99.8% 4 0.2%
平成25年(2013年) 2034 99.6% 9 0.4%
平成26年(2014年) 1985 99.7% 5 0.3%
平成27年(2015年) 1869 99.7% 6 0.3%