一発試験ロードマップ

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

牽引(けん引)免許の一発試験合格率

スポンサーリンク

次の表は運転免許の統計から牽引免許試験に関するデータを引用したものです。
各欄のカッコのないデータは牽引免許(限定なし。つまり通常の牽引免許)と車両限定免許を合計したもので、カッコ内の数字は、そのうちの車両限定免許のデータだけを取り出したものです。

車両限定免許とは「牽引小型トレーラー限定免許」のことです。「ライトトレーナー免許」とも呼ばれています。

※参考資料:運転免許統計
※平均受験回数は合格率を元に書き加えたものです
牽引免許試験の合格率
受験者数 合格者数 合格率 平均受験回数
平成17年(2005年) 48721
(560) 
30724
(522)
63.0% 
(93.2%) 
1.5回
(1.0回)
平成18年(2006年) 48283
(652) 
30905
(578)
64.0% 
(88.6%) 
1.5回
(1.1回)
平成19年(2007年) 48572
(1456) 
30692
(1247)
63.1% 
(85.6%) 
1.5回
(1.1回)
平成20年(2008年) 39232
(1622) 
26863
(1279)
68.4% 
(78.8%) 
1.4回
(1.2回)
平成21年(2009年) 31772
(1812) 
22526
(1549)
70.8% 
(85.4%) 
1.4回 
(1.1回) 
平成22年(2010年) 29509
(2017) 
22046
(1692)
74.7% 
(83.8%) 
1.3回
(1.1回)
平成23年(2011年) 29062
(1910) 
22088
(1684)
76.0% 
(88.1%) 
1.3回 
(1.1回) 
平成24年(2012年) 29299
(2147) 
22795
(1820)
77.8% 
(84.7%) 
1.2回 
(1.1回) 
平成25年(2013年) 28859
(2305)
22802
(1895)
79.0%
(82.2%)
1.2回 
(1.2回) 
平成26年(2014年) 28404
(2192)
22787
(1870)
80.2% 
(85.3%) 
1.2回 
(1.1回) 
平成27年(2015年) 28091
(2378)
22904
(2036)
81.5% 
(85.6%) 
1.2回 
(1.2回) 

統計にあるものをほぼそのまま引用しましたが、このデータは牽引免許試験全体を集計しています。適性試験だけで合格する一部の免許失効者や外国免許切り替え者を除き、自動車教習所卒業者と一発試験受験者のデータだけを取り出したのが以下のデータです。

自動車教習所で牽引免許の教習を受けた人のデータ

自動車教習所や合宿免許によって「牽引免許教習を卒業した人」と「卒業後に運転免許試験場で合格した人」を集計したのが次の表です。

牽引免許は普通、中型、大型、大型特殊のいずれかの免許を取得していることが前提ですので、試験場では学科試験が免除となり、適性試験が通過できたら合格です。カッコ無しは限定無しの牽引免許で、カッコ内は車両限定免許の数値です。車両限定の卒業者と合格者がいない年は記載を省略しています。

自動車教習所では、車両限定免許の教習は実施されていないように見えますが、教習所で卒業し合格した人が平成13年から平成20年までに3人いるという記録があります。平成26年には数年ぶりに車両限定の教習生が入校し、全員が免許を習得できたようです。

※自動車教習所に関わる統計が非公開で、卒業者の試験場における合格率や卒業検定の合格率などは不明です
※卒業と合格の年差等が原因で合格者数の方が多いことがあります

牽引免許の教習卒業者数と合格者数
自動車教習所を
卒業した人
自動車教習所を卒業し、運転免許試験場で合格した人
平成18年
(2006年)
23867 23266
平成19年
(2007年)
23062 22585
平成20年
(2008年)
20211 19845
(1)
平成21年
(2009年)
17174 17012
平成22年
(2010年)
16794 17096
平成23年
(2011年)
17758 17369
平成24年
(2012年)
18612 18243
平成25年
(2013年)
18498 18073
平成26年
(2014年)
18950
(68)
18307
(68)
平成27年
(2015年)
18956 18359

関連ページ:
牽引免許の一発試験取得者と教習所取得者の割合
牽引(けん引)二種免許の一発試験合格率
普通免許と中型免許の間に準中型免許が設置される
中型免許の一発試験合格率
大型免許の一発試験合格率
普通二種免許の一発試験合格率
中型二種免許の一発試験合格率
大型二種免許の一発試験合格率

牽引免許の一発試験の合格率

一発試験においても牽引免許には学科試験がないため、データの対象は技能試験を受験した人だけです(一部例外あり)。

車両限定免許の方は、原則的に自分で試験車両を持ち込むという条件があり、少々手続きも複雑になっていて受験者数は多くありません。しかし扱いなれたものを持ち込むことにもなるため、高い合格率となっているようです。

カッコのないものが牽引の限定無し免許、カッコ内が車両限定免許です。

※表のデータは試験の難易度に近いものを出すためにした概算です。一部のデータ不足により若干の誤差があります。実際には、もう少し高い合格率になると推定されます。
牽引免許一発試験の合格率
受験者数 合格者数 合格率 平均受験回数
平成19年(2007年) 22791
(1447)
5599
(1238)
24.5%
(85.5%)
4.0回
(1.1回)
平成20年(2008年) 15772
(1611)
4113
(1268)
26.0%
(78.7%)
3.8回
(1.2回)
平成21年(2009年) 11462
(1790)
2641
(1527)
23.0%
(85.3%)
4.3回
(1.1回)
平成22年(2010年) 9403
(1988)
1963
(1663)
20.8%
(83.6%)
4.8回
(1.1回)
平成23年(2011年) 8185
(1877)
1826
(1651)
22.3%
(87.9%)
4.4回
(1.1回)
平成24年(2012年) 7428
(2103)
1580
(1776)
21.3%
(84.5%)
4.7回
(1.2回)
平成25年(2013年) 6817
(2266)
1595
(1856)
23.4%
(81.9%)
4.3回
(1.2回)
平成26年(2014年) 6114
(2075)
1462
(1753)
23.9%
(84.5%)
4.2回
(1.2回)
平成27年(2015年) 5582
(2322)
1334
(1980)
23.9%
(85.3%)
4.2回
(1.2回)