一発試験ロードマップ

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

取消理由別、欠格期間別の免許取消処分者数

スポンサーリンク

免許取消処分になったら

運転免許の取り消し、拒否、禁止などの処分を受けると、公安委員会から欠格期間が指定されます。欠格期間とは運転免許の再取得ができない期間のことです。

ただし、取得(受験)ができないのは本免許試験であって、仮免許(仮免許試験)は欠格期間中でも取得することが出来ます。

免許取消処分となった当日から欠格期間のカウントが開始され、その日が「1日目」となります。

取消処分者の数

通常の違反や事故で免許取消処分となった人を、欠格期間の長さで分類したのが下記の表です。重大違反唆し等の取消処分者も含まれています。病気が原因で取り消しになった人と免許取得後一年以内の人が対象の初心運転者制度により取り消し処分になった人は除外しています。

表の見方は、例えば平成24年に欠格期間1年の取り消し処分を受けた人は14201人ということです。

欠格期間で分類した取消処分者数
欠格期間
1年 2年 3年 4年 5年 6年 7年 8年 9年 10年
平成
22年
(2010)
19807 23988 2064 1596 875 211 78 184 76 165 46044
平成
23年
(2011)
15214 21881 1920 1557 843 208 87 184 70 109 42073
平成
24年
(2012)
14201 21391 1760 1544 856 203 89 174 79 124 40421
平成
25年
(2013)
12845 19722 1685 1332 740 179 89 147 66 96 36901
平成
26年
(2014)
10335 19389 2007 1472 804 172 72 151 75 161 34638
平成
27年
(2015)
9151 20662 1923 1535 851 176 66 134 48 231 34777

初心運転者期間中の取消処分者数

原付、小型二輪、普通二輪、大型二輪、普通免許を取得してから1年以内の「初心運転者期間」の制度による再試験不合格、あるいは再試験不受験による取消処分者数は下記の通りです。この取り消しの場合、「欠格期間が付かない取り消し」になります。

初心運転者期間制度による取消処分者数
取消処分者数
平成22年
(2010)
3627
平成23年
(2011)
3362
平成24年
(2012)
3403
平成25年
(2013)
3036
平成26年
(2014)
2773
平成27年
(2015)
2308

初心運転者期間についての詳細は初心運転者講習の内容と免除される条件、受講者数についてを見て下さい。

病気等による取消処分者

病気等が原因で、やむを得ず取り消し処分となった人の数です。この場合も「欠格期間が付かない取り消し」になります。

病気等による取消処分者数
取消処分者数
平成22年
(2010)
704
平成23年
(2011)
944
平成24年
(2012)
1210
平成25年
(2013)
1309
平成26年
(2014)
2939
平成27年
(2015)
5759

2014年に法改正があり、免許の取得・更新時に持病について申告することが義務化されることになりました。これにより取消処分者数が大幅に増加したようです。

仮免許の取消処分者数

普通、中型、大型自動車の仮免許の取消処分者数です。普通免許のカッコ無しの数値は普通仮免許のみを取得していた人の数で、カッコ内の数値は普通仮免許以外にも免許を取得していた人(大型特殊や二輪車、原付など)の数です。

普通自動車仮免許 中型自動車仮免許 大型自動車仮免許
平成22年
(2010)
296
(44)
13 1
平成23年
(2011)
297
(46)
23 2
平成24年
(2012)
320
(55)
16 2
平成25年
(2013)
228
(44)
25 6
平成26年
(2014)
250
(46)
8 1
平成27年
(2015)
200
(24)
21 4

都道府県別の取消処分者数

次に、上記の「通常の違反や事故」、「初心運転者期間」、「病気等」の3つの取消処分者を都道府県別にしたものが下記のデータです。先ほどと同じく、1年、2年などは欠格期間を表しています。

※表見出しの三角マーク(▲)をクリックすることで降順昇順に並べ替えることができます。

都道府県別の取消処分者数 (2015年)
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
初心
運転
取消
病気
等の
取消
北海道 320 679 66 46 27 8 1 8 2 17 47 290
青森 71 291 14 8 11 0 0 0 0 2 6 106
秋田 58 211 12 7 6 0 0 0 0 1 4 102
岩手 58 279 15 14 10 2 0 0 0 1 3 141
山形 57 223 11 14 4 0 1 0 1 0 6 115
宮城 146 393 23 14 10 3 1 0 2 2 36 94
福島 130 366 47 28 13 2 2 4 1 3 7 84
新潟 104 411 27 29 13 1 3 2 0 7 4 148
茨城 189 725 26 50 18 3 1 6 0 4 19 191
栃木 156 244 34 18 15 5 1 1 0 6 18 164
群馬 156 369 40 35 17 7 2 4 4 2 36 136
埼玉 539 849 110 73 53 8 4 3 5 9 152 89
千葉 411 767 90 91 37 7 7 6 3 6 126 355
東京 615 860 162 107 47 15 8 3 2 8 363 284
神奈川 774 613 105 83 46 15 3 4 3 11 232 369
山梨 80 239 27 11 9 1 0 5 2 1 6 44
長野 144 244 17 17 10 3 2 4 0 2 8 157
静岡 290 709 83 61 27 7 3 6 0 6 66 85
愛知 674 1056 125 57 29 16 4 2 3 28 116 162
富山 45 106 5 10 0 0 1 3 0 0 4 13
石川 80 196 12 9 5 0 0 2 0 1 4 87
岐阜 153 308 24 30 13 1 1 1 1 5 10 53
福井 43 154 6 12 6 1 0 0 0 5 7 32
三重 104 548 24 24 21 2 1 0 0 5 10 89
滋賀 73 267 11 16 9 1 1 3 0 3 14 74
奈良 138 316 31 33 17 3 1 5 1 5 25 15
大阪 1053 1271 182 128 78 16 6 14 8 11 423 200
和歌山 100 381 20 25 12 3 3 2 0 5 19 97
京都 245 278 56 28 15 4 2 1 1 10 87 71
兵庫 556 876 93 88 40 13 1 6 2 3 141 244
岡山 163 350 47 40 16 1 0 7 1 5 65 116
鳥取 42 110 8 6 2 2 0 2 0 2 5 72
広島 162 540 38 47 31 4 0 4 3 4 39 178
島根 38 133 6 9 1 1 0 0 0 1 4 50
山口 79 306 24 13 11 3 1 0 0 0 17 74
香川 79 200 18 25 13 3 1 4 0 3 11 47
徳島 32 114 8 6 2 0 0 0 0 3 4 51
高知 54 212 16 11 7 0 0 0 0 3 6 36
愛媛 104 344 49 20 17 2 1 0 0 3 9 89
大分 83 210 22 8 3 0 0 0 0 1 1 48
福岡 274 1042 58 68 56 3 2 8 1 16 77 266
佐賀 84 207 12 14 6 0 0 0 0 2 9 60
宮崎 57 279 5 22 10 2 1 3 0 3 14 121
熊本 97 496 32 21 23 2 0 3 1 6 12 162
鹿児島 97 341 15 17 10 5 0 3 0 4 15 176
長崎 71 329 16 9 6 0 0 2 0 1 7 93
沖縄 73 1220 51 33 19 1 0 3 1 5 14 29

欠格期間が終了したら?

欠格期間が終了後、運転免許を再取得したい時は取消処分者講習を事前に受講しておく必要があります。これにより運転免許試験の受験資格が得られます。

普通免許を再取得する場合、一発試験と自動車教習所の2つの手段があります。必要になる講習や練習など再取得までの全体的な流れについては一発試験又は自動車教習所で普通免許を取得・再取得する流れを見て下さい。

MT・AT免許の取得割合、一発試験合格率等データや、運転免許・一発試験関連の法改正なども再取得の際の参考にして下さい。