一発試験ロードマップ

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

小型限定と限定無し免許の取得割合

スポンサーリンク

普通二輪免許と牽引(けん引)免許には、小型限定免許(車両限定免許)が設置されています。

普通二輪では、排気量50ccを超え400cc以下のものを運転できる通常の普通二輪免許と、50cc超125cc以下に制限された小型二輪免許(普通二輪小型限定免許)があります。

牽引では限定の無しの免許と、被牽引車両が750kg超2トン以下に限定されている牽引小型トレーラー限定免許(ライトトレーラー免許)があります。

それぞれの「限定無し免許」と「小型限定免許」の取得者数、取得割合について調べてみました。