一発試験ロードマップ

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

大型特殊免許の一発試験取得者と教習所取得者の割合

スポンサーリンク

大型特殊免許の取得者が一発試験と自動車教習所のどちらの手段を選択したのか、その割合と人数について調べてみました。

他の免許と比較すると「一発試験による取得者が多い」というのが大型特殊の特徴のようです。

関連ページ:
大型特殊免許の一発試験合格率
大型特殊二種免許の一発試験合格率

※参考資料:運転免許統計
※自動車教習所の取得者数は合格者数をもとにしています。
※一発試験の取得者数は学科・技能試験に合格した人と、学科は免除で技能試験のみを受験し合格した人の合計です。つまり、運転免許試験場で技能試験を通過してきた人のデータです。一部の免許失効者で両試験が免除となり適性試験のみで取得した人、あるいは技能試験が免除されて取得した人は除外してあります。
大型特殊免許の一発試験取得者と教習所取得者の割合
一発試験 自動車教習所
取得者数 比率 取得者数 比率
平成18年(2006年) 13426 24% 42189 76%
平成19年(2007年) 13059 26% 37869 74%
平成20年(2008年) 10793 26% 30845 74%
平成21年(2009年) 10887 26% 31551 74%
平成22年(2010年) 10885 25% 32291 75%
平成23年(2011年) 10839 25% 33029 75%
平成24年(2012年) 10403 23% 35164 77%
平成25年(2013年) 10359 22% 37161 78%
平成26年(2014年) 10096 22% 36524 78%
平成27年(2015年) 9553 21% 36352 79%